店主

伊藤貞弘(sadahiro ito)

 

加圧トレーニングインストラクター

・さとう式リンパケアセルフマスター

・さとう式リンパケア 初級・上級終了

・MRT(筋ゆる)  基礎・応用終了

・整体師

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本社会体育専門学校卒業後、公共施設での運動指導を2年間。

その後、大手スポーツクラブへ転職。グループエクササイズや

スタジオレッスンインストレクターとして活躍。

 

29歳の時、趣味のスキーで膝の前十字靭帯を断裂し、再建手術。

この事がきっかけで、自分自身の考え方を改め、整体師・加圧

トレーニングインストラクターを取得。

 

その後、自身のリハビリトレーニングの経験を生かし、スポーツ

クラブをはじめ、在宅指導など幅広く活動を得て、2010年5月

「健向スタジオTRiM」をオープン。

 

現在は、加圧トレーニングをはじめ、さとう式リンパケア・ボディ

トーク(Access)・ポイントテープ療法などの手法を使い、トレー

ニングだけにこだわらないサービスを提供。

 

~想い~

40歳を過ぎると、体力の低下を実感すると思います。(受け入れたくはありませんが…)

私も同じで、20代30代の時と同じ条件でトレーニングが出来なくなりました。

理由の一つは回復力が衰えたことです。ハードにトレーニングすればするほど回復に時間が

かかります。すると、次の日の仕事にかなり影響が出ます。

 

みなさん、免疫力を上げるために運動や筋トレが良いことはわかっていますよね。

でも、早く効果を上げるために頑張り過ぎれば、いつかカラダは悲鳴を上げますし、気持ちも

折れて、身体の為と始めた運動・筋トレが嫌になります。「またいつか始めよう」と思って

いても、辛い思いをした記憶は頭も体も覚えています。

 

私は、運動や筋トレは軽い気持ちで行う事が良いと思っています。もちろん、大会や競技で

本格的に行っている人は成績につながるので、本気でないとダメですが…。

 

健康維持や生活習慣改善が目的であれば、先の人生を考え「ゆる~い」気持ちで運動した方が

長く続きませんか?

 

自分のからだや健康は自分で守る・管理する

 

だから無理したら続かないし、ダメなんです。

 

無理をしないで健康寿命を延ばす。

 

TRiMのトレーニングはここを大事にしています。

 

腹筋バキバキ、体脂肪10%があなたにとっての健康なの?

 

ゆる~くやさしく運動習慣を身につけたい方

 

一度、TRiMの体験にお申込みください。